あなたを癒し自由にするヒーリングジュエリー&高品質クリスタルエネルギーツール
ネオタキオンフラッグショップNEO ネオタキオン正規代理店

ホーム  ネオタキオンとは  沖縄ネオタキオンフラッグショップNEOとは  商品のお問い合わせ  ネットショップをご希望の方へ  ネオタキオンフラッグショップNEOへのアクセス


ネオタキオンエネルギーチャージ&クリーニング
貴金属や宝石のお手入れと浄化法



  

 楽しくエネルギーチャージ&クリーニングしましょう!

お買い上げの際、ネオタキオンは全て浄化して波動状態を整えてからお渡ししております。
その素晴らしい状態を保ち、毎日進化するネオタキオンを楽しんで頂くために、クリーニングを行うことをお勧めいたします!

ショップNEOでは、サービスケアクリーニングを行っておりますので、お手入れ方法が気になる方は、ショップNEOで購入頂いたネオゴールドとネオプラチナを是非ショップNEOへお持ち下さい。
その際は、ショップNEO店内にて超音波洗浄を行い、手の届かない部分まで綺麗にクレンジングいたします!
お買い上げのネオクリスタルもクレンジングを行いますので、ネガティブなエネルギーが溜まってお疲れ気味の働き者のクリスタルを、綺麗サッパリ元気いっぱいに、本来のパワフルな状態を復活させますよ!
是非一度ショップにお持ちくださいね!

ですが、ショップにお持ちいただけなくてもご自宅で簡単にクリーニングしていただけます。
しっかりとしたクリーニングを行うと、あら不思議!
パワフルにネオタキオンエネルギーをキャッチいたします。秘訣は簡単、4ステップ!
すると、更にネオタキオンの波動を整えただけでクリーニングを行う私たちまですっきりとしてきます。
さあ、楽しんでネオタキオンをクリーニングして下さいね!


STEP 1

ネオタキオン(クリスタル及び貴金属)が疲れてきた時は、汚れた感じや、冷たい感じ、重たい感じ、光が少ない感じがします。
「あれ?」っとなんとなく気になった時、それがクレンジングサインです。
クレンジング準備開始!!


STEP 2

ご用意いただくのは、流水、塩、チューナー用クリスタル、クリスタルチューナー、中性洗剤、太陽光、月光、などです。
塩は天然塩がベストです!
ショップでは勿論沖縄の塩、島マースと雪塩!
そして、クリスタルチューナーはネオ化チューナーを使用しています。

基本は、流水で軽く洗い、クリスタルチューナーを使います。
そして、上記でご用意したものを使うクレンジングのいずれの方法でも、全て「ヒーリング」の気持ちでなさって下さい。
ここが肝心♪


クリスタルクリーニング詳細手順はこちら
貴金属クリーニング詳細手順はこちら


STEP 3

お水を使った浄化では、流水で洗い流したら、水気は必ず拭き取って下さい。しっかり乾燥させてからご使用になってくださいね。
その際に、こすりあわせたり、ひぱったりは禁物です!
貴金属製品ならゆるみや壊れた部分がないか確認しながら優しく拭き取りましょう。
クリスタルは、ネオ独特輝きと艶が戻ってきます。そうでなければ、もっとじっくりとクレンジングが必要かもしれません!


STEP 4

クリーニングの後に、ネオタキオンの貴金属は違ったものを付けたくなることや、ネオタキオンクリスタルは違う場所に置きたくなることもありますから、その際にはその感覚に従って付け替えたり、置き場所を変えてみましょう!
また違ったエネルギーの流れを感じていただけますし、ネオタキオン(クリスタル及び貴金属)もそういった自由さが大好きです。
Let's ENjoy!!






 クリスタルのお手入れ

クリスタルは空間の浄化やヒーリングに使ったあとは、特にクリーニングが必要になります。

私たちが疲れた時にお風呂に入るように、ヒーリングを受けるように、クリーニングをしてあげて下さいね。
そして更に、クリスタルを活き活きとクリーンナップしてしまいましょう!


1.

流水
水道水を勢い良く流しながら、クリスタルを洗い流します。
ぬるぬるとしたり、ねばつく感触がする場合や、特にひどく汚してしまった場合は、中性洗剤(家庭用の食器洗い洗剤)を薄めたものを使って軽く洗ってください。
その際は、決してつけ込むようなことをせず、さっとぬるつく部分や汚れがひどい部分だけを洗い、良く流水(蒸留水やミネラルウォーター)ですすいで下さい。
水に弱い石に、化粧品や食べ物が付着してしまったときは、その部分だけ薄めた中性洗剤を浸した綿棒で汚れをぬぐい、全体をさっと流すにとどめ、あとは柔らかい布で水気をすぐに拭き取りあとは自然乾燥させて下さい。

ペンダントヘッドなど貴金属パーツがついているクリスタルは、真水・塩水にはつけ込むことはせず、流水でクリーニングします。
パーツ部分に汚れがあれば、柔らかく先の細い歯ブラシで流水で優しく洗って下さい。とれなくても長くこすらないようにして下さいね。パーツの緩みの原因になります。
洗い終えましたら、貴金属が錆びないように、充分乾燥させて下さい。

◎避けてください◎
お水に弱いクリスタルは以下の通り
カルサイト・ヘマタイト・ターコイズ・ラピスラズリ・オパール・マラカイト・クリソコラ・セレスタイト・ラリマー・パイライト・セレナイト・アンジェライト・アズライトなど・・・

 
2.

お塩
塩水(海水の濃度からから1%の濃度まで自由に加減をして下さい。)をボールに作り、その中に塩と水に強いクリスタルを入れて下さい。入れる時間はクリスタルの状態によって様々ですが、10分程度から一晩までです。(長すぎてはクリスタルに負担が掛かる場合があります。)

その後、必ずたっぷりの真水(蒸留水やミネラルウォーター)で洗い流します。
そして、水気が残らないように拭き取って自然乾燥させて下さい。

じっくりとケアができそうにないときは、お塩を盛ったお皿に置いておくのも良いでしょう。
お塩のお皿に置いておく時間は状態によって様々ですが、お塩は1週間ごとに交換しましょう。
お塩に強いクリスタルかどうか確認するのをお忘れなく!

◎避けてください◎
お塩に弱いクリスタルは以下の通り
カルサイト・ヘマタイト・ターコイズ・ラピスラズリ・エメラルド・オパール・マラカイト・アズライト、クリソコラ、ラリマー、セレナイト・アンバー・パイライトなど・・・


3.

ネオ クリスタルチューナー
簡単でとてもパワフルなクリーニング法がこちらです。
チューナー用のクリスタル(ポイントを持った叩いても良いクリスタル)をとがっている方(ポイント)をクリーニングしたいクリスタルに向けて持ちます。反対の手でチューナーの柄をつまむようにして軽く持って、Uの字の一箇所をとても軽いタッチでクリスタルのお尻の部分(付け根、とがっていない方)を叩きます。
気持ちの良い音がするのを感じましたら、クリスタルの周囲をぐるぐると円を描くように右回りにチューナーを動かし、波動を増幅させます。
チューナーに手ごたえを感じるか、手に持ったクリスタルが軽くなった感覚がしてきたらクリーニング完了です!
お水や塩に弱いものは全てこちらを行います。
お水やお塩のクリーニングの後に行えば、よりクリーニング効果抜群です!!

   
   
4.




 

水晶クラスター
水晶クラスターをお持ちの方は、その上に数時間置いておくことで、クリーニングされます。
水晶クラスターの大きさにも寄りますが、クラスターの1/4程度の大きさのものなら浄化するのに問題ありません。
クラスターの上、あるいは境目に挟むようにして乗せて置いてください。
クリスタルが軽くなった感じがしたらOKです。

ラスターのお手入れ方法
水晶のクラスターは思いのほか汚れ(ほこり)が溜まりやすく、汚れが溜まるとパワーダウンしてしまいます。
クリーニングには、シャワーを使うと楽に綺麗になります。
しかし、ほこりが溜まりすぎたり、油汚れがあったりしますと汚れが落ちにくくなります。
その際には、中性洗剤を薄めたものをスプレー容器に入れて、汚れの部分に吹きかけて綿棒で汚れをぬぐってください。その後シャワーを使うととても綺麗になります。
普段から柔らかい刷毛や静電気を発生させない市販の羽ほうきのようなものを使ってこまめに表面のほこりを取ることをお勧めします。クラスターの中に絵筆などの毛がひっかかり取り残されることもありますので、ひとつひとつのポイントに沿って優しくほこりを払ってくださいね。


   
5.









 
太陽光あるいは月光
日光または月光に当てることによるクリーニングです。

ショップNEOはとても日当たりが良いので、太陽光に強いクリスタルは沖縄のサンシャインを一身に浴び、毎日エネルギー満タンです。
しかし、ご自宅の窓際などで行って頂くと、思ったより日差しが少なかったり、強くても周囲のものにレンズ効果で焼け焦げ(丸玉は要注意です!)を作ってしまったり、冬場は窓の結露などでかえってダメージを受けたりしてしまい、効果的でないことが多く見られます。
もし、出来れば自然な場所へお出かけの際に、思う存分日光浴をさせて上げてください。
もしくは、バルコニーの外に短時間でよいので出してあげても良いでしょう。
しかし、太陽光で色あせしたりするクリスタルもありますので、気をつけてください。

月光は、満月のときが良いです。
太陽光に弱いクリスタルも安心です。
気持ちよく晴れたお月様の綺麗な夜に月光浴をしてあげるのがお勧めです。

◎避けてください◎
太陽光に弱いクリスタルは以下の通り
カルサイト、アメジスト、シトリン、アメトリン、フローライト、スモーキークォーツ、ターコイズ、アズライト、ローズクォーツ、カーネリアン、インカローズ・フロライト、アンバース、スギライトなど


6.

 
 
 
洗えないパワーストーンにプラスアルファ!

ショップNEOではネオタキオン化されたオーラソーマポマンダーやクイントエッセンスを入荷しております。このネオ化セラピス・ベイとネオポマンダーホワイトはパワーストーンの浄化にもってこい!
お手入れをしても、艶が戻らないな・・・と感じましたら、
ネオ化セラピス・ベイやホワイトを手に1~2滴つけます。
そして石の5センチから10センチ離れた場所から、石のオーラ層を感じてクリアーにしていくイメージでさぁ~さぁ~さぁ~と流します。
パワーストーンの輝きが戻っていくのを見ながら感じられるのです!
お客様の前でネオ化 セラピス・ベイやホワイト浄化をしていますと、マジックをしているかのように驚かれます。それほど、輝きの違いがわかります。(ネオ化していない通常の製品はこれほどクリアーになりません)
お持ちの方、試してみてくださいね!

ショップNEOでご購入の方にポイント特典などでプレゼントをしております、鹿皮クロスも
パワーストーンや貴金属の表面についた皮脂汚れなどを取り除き、艶を与えます。
お持ちでない方は、ご購入の際に仰ってください!


7.







その他のクリーニング方法
石の本来の状態に戻すことでエネルギーが戻ることもあります。
この方法はショップでは用いませんが・・・ご参考までに。

①エネルギーの高い土地の地中に埋めることで大地のエネルギーを取り込むことができます。ネオ化されたクリスタルではないですが、自宅の観葉植物の地中に埋めたところ、とてもエネルギーレベルの下がったものが幾分回復した例はありました。

②よく行われている方法で、煙でいぶしたりもすることもできますが、においや煙が付着して思ったより効果的ではありませんのでショップでは全く用いません。

③商品には致しませんが、海や、山や、滝での浄化はかなり効果的です。勿論その場所の波動にもよりますが、私自身が付けているターボクォーツブレスや持ち歩くカットクリスタル、グラウディングストーンなどは海に行くと海水で洗います。滝では、滝つぼのそばのミストがかかる岩の上に置いたり、滝の水で洗ったりします。いづれの方法もその場所のエネルギーを存分に吸収し、クリスタル自身のエネルギーもアップし、その上そのエネルギースポットと繋いでくれる役割も果たしてくれるため、とても効果的です。

  





 貴金属のお手入れ方法

ゴールドとプラチナは塩素や、洗浄液などに代表される強い化学薬品には触れさせないようにしましょう。それだけで、デイリー使いにおけるキズを防ぎ、輝きを長持ちさせることができます。
クリーニングする際は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で、柔らかいブラシを用いてやさしく洗いましょう。クリスタルやその他の宝石を留めた爪の部分などに汚れが溜まりやすいですが、ブラシで強くこすると爪をゆるませてしまいます。
(汚れが気になりましたら、是非当ショップへお持ち下さいね。)

身に着けない時は、ひとつずつ柔らかい布にくるむか、箱に入れて保管することをお勧めします。空気に触れている場合、変色しにくいゴールドにも中に含まれる金以外の成分が変色をします。


性質を知って楽しくお手入れしちゃいましょう!

ネオタキオン イエローゴールドジュエリー 【イエローゴールド】
純金は混じりけの無い金のことです。金は腐食に対して非常に強いのが特徴です。金含有量率は「カラット(Karat)」で表わされ、24Kと表記される物が純金です。イエローゴールドは24kのままでは柔らかく、日本やヨーロッパではほとんどジュエリーとして流通していません。24Kに他の金属を加えて硬くし加工をし易くしたものが18Kや14Kです。ゴールドの硬度を上げるために金75%、シルバー15%、銅10%を混合します。(ちなみに、18K の純金含有率は75%、アメリカで流通の多い14Kの純金含有率は60%です。)
日本では一般的な18kのゴールドを指します。


ネオタキオンレッド(ピンク)ゴールドジュエリー 【レッド(ピンク)ゴールド】
純金に銅を混ぜることによりあたたかなレッド(ピンク)にしています。
少し赤っぽいピンクなのが特徴です。
当ショップで扱っている18kレッドゴールドの場合、金75%、シルバー10%前後、銅5%前後、パラジウム5%前後、微量の亜鉛の混合によりできています。


ネオタキオン ホワイトゴールド&ダイヤモンドPH 【ホワイトゴールド】
ニッケルと亜鉛を混ぜてホワイトにしています。18kホワイトゴールドの場合、金75%、シルバー15%前後、パラジウム10%前後の混合でできています。
ホワイトゴールドはシルバーなどを混合するだけであの白さを出すため、ロジウムコーティング加工(メッキ)を施しています。
その性質上、超音波洗浄機をかける事はできません。

ネオタキオン沖縄 プラチナダイヤモンドペンダントヘッド 【プラチナ】
日本では、85%以上でないとプラチナと認められず、Pt850、Pt900、Pt950、Pt1000の4種類があり、 純度が高いほど高価です。
プラチナの輝きには深みがあり、比重が高いので、 重量感、高級感に富み最も希少価値の高い貴金属です。
プラチナは大変安定した金属で、多くの化学薬品にもほとんど変質をしません。
温泉やプール、汗などでも変質や変色しないのがプラチナの魅力。
またプラチナは熱にとても強く、融点(固体が液体になる温度)が何と1,768℃ もあり、家屋火災熱耐性があります。
プラチナ製品は、宝石が付いている場合も多く、その際には宝石にあわせたお手入れが望ましいです。ネオタキオン化されたプラチナは良く洗ってあげてください。


ネオタキオン沖縄 クジラPH シルバー

ネオタキオン メビウスシルバーPH

【シルバー925】
スターリング・シルバー(sterling silver)、または925とも呼ばれる合金です。
1000のうちの925が純銀、75が銅となります。
鏡面仕上げに加工してある場合(シルバーメビウス)はロジウムメッキがしてありますので、他のシルバー製品のように変色することはありませんが、シルバーは特に硫黄成分に弱いため、温泉は厳禁です。入浴剤も避けてください。
銀製品用の磨き粉、布、液体などをつかうとメッキがはげてしまいますので、お手入れは当ショップにて差し上げております柔らかいジュエリークロスをお使い下さい。
また、シルバーは柔らかい金属ですのでその他のジュエリーと一緒に保管をしないようにお気をつけ下さい。


neotachyon flagshop NEO
ネオタキオン フラッグショップ ネオ

ホーム  
Copyright (c) 2008 neotachyon flagshop NEO All Rights Reserved.